ユニベールのSDGsへの取り組み

ユニベールは常にお客様の視点で信頼を頂ける商品の提供を目指し会社をあげてISO9001(2008年取得)の取り組みを通じて品質向上を行ってまいりました。 併せて、SDGs(Sastainable Development Goals 持続可能な開発目標)の理念から経済・環境・社会への貢献できる取り組みを推進し、今後も拡大してまいります。

SDGsとは、2015年国連サミットにて採択された『持続可能な開発目標』

ユニベールの取り組み

外国人研修生の受け入れ
および障がいがある方の雇用

再生可能エネルギー
(太陽光発電)への取り組み

金沢、新潟、仙台社屋・敷地内にソーラーパネルの設置をしています。

働きがいのある職場づくり

ユニベールは、経済産業省により、地域経済の中心的な担い手となりうる企業として、選定されています。
2022年現在全国4736事業者(石川県:80事業者)

製造における廃棄物の再利用

ユニベールでは、縫製工場内で排出される生地ゴミを分別し、その内のポリエステル生地を自動車用内装材等の産業資材へ再生しています。

リサイクル資材の使用

弊社オリジナルアジャスターフックは、原料のポリアセタール100%のうち約30%が自動車部品生産時に発生する端材の粉砕チップから作られています。
また、一部の工場(新潟工場、他2工場)にて再生ポリエステル原糸を利用しています。

オーダーカーテン用フック

ポリエステル芯地

お互いを高め合う
協力関係の構築

ユニベールは常にお客様の視点に立ち、グループのシナジー効果を最大限に発揮し、お客様から信頼を頂けるインテリアの「ワンストップソリューション企業」を目指します。また、国内外にある当社グループ会社はもとより、お客様、様々な仕入れ調達に至る各社とより良いパートナーシップを持続的に築いていきます。

パートナーシップ構築宣言

ユニベールは経団連会長、日商会頭、連合会長及び関係大臣(内閣府、経産省、厚労省、農水省、国交省)をメンバーとする「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」が創出した「パートナーシップ構築宣言」に参加しています。